鰹やタコやうにやイカ、寿司以外の和食では何があるか
鰹やタコやうにやイカ、寿司以外の和食では何があるか

筆者の人生の楽しみ、それは美味しいものを食べるためだ。そんなことを言ったらすごく説得力があると言われた。大きなお世話だ。そんなデブな筆者だが、実は肉より魚のほうが好きだ。寿司もいいし、天ぷらも美味い。地中海の海鮮料理も悪くはないが、魚と言ったらやっぱり和食だろう。

和食は実に素晴らしい。鰹にイカ、そしてタコ、旬の時代には旬の魚を使いとても美味しく調理する。筆者は食べるほうが専門だが、本当は料理にも興味があった。あまり料理のセンスはよろしくなかったため、作っても食べるのは自分だけだったが。
魚と言ったら寿司だという人も居る。それは大いに賛成する。ナマの魚を酢飯に乗っけただけ。それがあんなに上手くなる。寿司は和食の中の和食といっても良い。実際外国でもだんだんと寿司は認められ、和食といえば寿司という認識ができはじめつつある。他に人気のある和食はあるから一番ではないが。

筆者は魚の中では鰹が好きだ。鰹のタタキは美味いし、鰹節はお酒のおつまみの他にもいろんな料理に使える。猫がお腹を空かしていて、キャットフードを切らしている時はごまかすため日本のひとつまみずつあげる。味をしめたらいけないからごくたまにしかあげれないけど。

で、今回の本題だ。魚料理、、そしてお寿司以外ではどんな料理があるか。探せば結構あるのだが、全部は紹介しきれない。なので鰹を使った和食を今回は紹介していこう。他にもお寿司の歴史やお魚のエピソードなど、自由研究に困っている学生の人でも楽しく読めるような話を書いていこうと思うので、興味のある方はどうか覗いていってほしい。

銀のさらの極上のお寿司を堪能しよう| dデリバリー